ラジナレッジ

ラジオやテレビ番組で語られた知識・情報をお伝えするサイトです。

博多大吉、カラオケの作り方「ジャニーズの曲は難しい」

      2014/10/06

2014年6月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金曜日13:00-15:30)において、お笑い芸人・博多華丸大吉の博多大吉がカラオケについて話していた。

カラオケの曲はどのように作られているのでしょうか。
楽譜を見ながら作ると思うでしょうが、実は違うようです。
作る人が実際にその曲を聴いて、カラオケ用に作り直すようです。

博多大吉:カラオケの曲を作る人っているんですよ。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:カラオケってどうやって作るか知っています?

赤江珠緒:カラオケの曲を作る人?

博多大吉:カラオケって新曲の楽譜をもらって作るんじゃないんですよ。

赤江珠緒:え!?違うんですか?

博多大吉:ちゃんと耳できいて、全部音に、カラオケで歌えるように、翻訳するというか。

赤江珠緒:ああ~、そうなんですか。そこに1回戦入っているんですね、その作業が。

博多大吉:入っているんですけど、その方いわく、「ジャニーズの音楽はなかなか耳でもききとれない」と、高度すぎて。

赤江珠緒:へえ~。

博多大吉:めちゃくちゃ複雑で、なかなかそのカラオケとして再現するのは非常に難しいとおっしゃってましたけどもね。

赤江珠緒:ふ~ん。

 - たまむすび