ラジナレッジ

ラジオやテレビ番組で語られた知識・情報をお伝えするサイトです。

綾野剛、宅急便の仕分けバイトを2日で辞めた言い訳「クリエイティブじゃない」

   

2014年04月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00 – 27:00)にて、俳優・綾野剛がゲスト出演し、そこで宅急便の仕分けバイトを2日で辞めた言い訳について語っていた。

お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼に「何かやっていたの?バイトとか」と話を振られ、綾野は「宅急便の仕分けバイトをやっていたが、2日で辞めた」と語っていた。

その辞めた理由は、「運転手がすごい体育会系で、もうプロの仕分け人は異常な速度でやっている…僕が『遅い』と、もうけっこう怒られて。2日で辞めたんですけど」と、周りについていけなかったという。

一方で綾野は、「創造的じゃない、クリエイティブじゃないとか言って」と、自分自身を納得させる言い訳をしており、矢作には「クソメン(イケメンではなく、イケてない男性)っぽいね」と苦笑されていた。


矢作:何かやっていたの?バイトとかさ、やったことあるの?

綾野剛:バイト?ありますよ、もちろん。

小木:ほう。

矢作:そう。

綾野剛:仕分けとか。

小木:仕分け。

綾野剛:某、なんていうんですか、ああいうの何ていうんですか?宅急便ですか?

矢作:ほうほう。

小木:はいはい。

綾野剛:仕分けで、もうなんか、運転手がすごい体育会系で、もうプロの仕分け人は異常な速度でやっているんですよ。

矢作:うんうん。

綾野剛:僕が「遅い」と、もうけっこう怒られて。2日で辞めたんですけど。

矢作:もうだめだと。クソメンぽくていいけどね(笑)

綾野剛:「創造的じゃない」「クリエイティブじゃない」とか言って(笑)

矢作:クソメンだね(笑)

綾野剛:はい(笑)

矢作:よく言うんだよね。バイトで何にもできねえくせに俺にはこういうものは向いていない。俺はもう少しクリエイティブならできる。俺はもってできるはずだ。このへんで収まっている人間じゃない、と思っちゃうんでしょ(笑)

綾野剛:はい。

矢作:いいね。素質持っているね、クソメンのね(笑)

小木:持ってる持ってる

矢作:いろいろそういうのもあるだろうし。

綾野剛:はい。

 - おぎやはぎのメガネびいき