ラジナレッジ

ラジオやテレビ番組で語られた知識・情報をお伝えするサイトです。

マツコ・デラックス、不登校だった過去を告白「周りに合わせるのが辛くて」

   

2015年4月15日放送のフジテレビ系の番組『ホンマでっか!?TV』にて、マツコ・デラックスが、不登校の時期があったと明かしていた。

マツコは、「周りに合わせるのが辛くなってしまって、学校に行かなくなった」と理由を明かし、周りの同級生が子供に見えてしまったのだという。

再び学校に行けるようになったのは、「周りに合わせる必要はなく、1人で生きていけば良いやと思って。あと、学校の先生に恵まれたの。面白い先生がいっぱいいて」と、先生に会いに学校に行っていて、と語っていた。

「今、学校に居場所がなくても、大人になれば、新しい場所に行くことができる」と、学校に居場所がなく、不登校となった人々へメッセージを送っていた。

 - ホンマでっかTV